Event is FINISHED

今こそ知っておきたい危機管理ポイントをプロがお伝えします! 起こってしまった危機は、必ず公表しなければならないのか?

Description
新型コロナウィルス感染抑止のため、政府からの緊急事態宣言や自治体の自粛要請が行われたことを受け、経済活動の停滞が余儀なくされました。こうした社会環境は少しずつ平常に戻りつつありますが、今後も再び感染が拡大し、いつ事態が急転してもおかしくない状況です。

このような社会状況でも必須となっているが企業の危機管理広報です。特に企業、団体の広報担当者がよ判断に迷うのが「リスクって、全て公表すべきなのだろうか?」という問題です。発生した危機のリスクレベルを適正に判断するための基準や考え方を、事例紹介などを交えて、プロががわかりやすく解説します。


開催日時:2020年6月26日(金) 17:00~17:30 (最大17:45まで)
講師:福田敦(オズマピーアール)
参加費:無料
配信形式:Zoom
概要:① コロナ禍と企業不祥事とメディア(事例紹介)
   ② 「発生した危機(事件・事故・不祥事)は全て公表しなければならないのか」
      対外的な公表と非公表の線引き(リスクレベルの測り方)
   ③ メディアが注目するポイント(危機時のニュースバリュー)


<講師プロフィール>
福田 敦(オズマピーアール関西支社 コミュニケーション・プロデューサー)
20年以上にわたって広報業務に携わるベテランPRパーソン。企業広報から販促広報まで幅広い経験と実績を有する。
危機管理広報分野では、関西エリアの企業・団体からの対応窓口を務め、実際にリスクが発生した際のコンサルティング、サポート業務も豊富に手がけている。また危機管理広報セミナー講師、メディアトレーニングの講師、記者役、ファシリテーターなどの経験も多
数。全情協公認企業危機管理士。
Fri Jun 26, 2020
5:00 PM - 5:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
株式会社オズマピーアール
263 Followers
Attendees
32

[PR] Recommended information